スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグニ&ルドラ☆武器とスタイルとDMCらぁぶっ(Love)の話☆

「No Talking!」

ダンテに頭ゴツンされて(*´-ω)(ω-`*)黙ってしまったご兄弟ですが、
M7までで手に入る武器の中で一番好きです。ダンテのモーションも気合い?の声も、かっこいいw
できればミッション中も掛け合い漫才を展開してほしかったなぁ~

逆にあんなに苦労して手に入れたケルベロスですが、使いこなせません(σ'ω')σYO!!
ケルベロス戦より後は、BOSS戦であれほどぼこられることもなく(例の兄貴には気合負けしましたがw)ゲームオーバーになっても次戦でなんとかなったり。さすがイージーw
つまり、ケルベロスが苦手なんですね、私とダンテwいや、ダンテは違うだろ。

相手の動きをみる、
今までそれを意識してプレイしたことはなかったのですが(ごり押し推奨会員ですからw)
兄貴と何度か対戦してみて、攻略サイトに載っていた、攻撃後の隙、というのがわかってきました。
パターンを読む、動きを見、回避から攻撃に転じる、それをしていかないと、
ごり押し推奨会からの脱退はいつまでも不可能なんでしょうねぇ。
ごり押しも楽しいんですけどね、ダンテ、強いから。
もちろん私は華麗に回避などまだまだできません、理屈は、理解した。その程度。
プレイ中も、回避のつもりがいつもただのジャンプ。
「そこは、ジャンプやめてw」「だから、2段ジャンプしてって言ってないからw」
自分で操作しておきながら、ダンテを口頭注意wwダンテがどっちを向いてるのかわからないこと多数。

今回のDMCからスタイルシステムなるものが導入されたのですよね、多分。
最初は攻撃!攻撃強化!と思っていたのですが、回避やカウンターを狙える腕がないので。
しかし、何気にスタイルをトリックスターにしてみたら、なんと
壁が登れるんですよ…
知ってましたか?
壁が、登れるんです
大事なことなので2回書きましたw
今まで、高所にあるレッドオーブは、ジャンプのタイミングが全く分からず、早々にあきらめていましたが、なんとなんと、トリックスターコマンドで(壁ジャンプ→壁方向にキー+〇ボタン)
勝手に高所のオーブをとってきてくれちゃったりするんですコノヤローーっ♡!!
これにはワタクシ、鼻血が出るほど興奮しましたっ'`ァ'`ァ (*´Д`*) '`ァ'`ァ←ウソですw
鼻血は出ませんが、壁に登るダンティが愛おしかったですw
本来、トリックスタースタイルは回避に適しているんでしょうかね?
壁登り以外の使い道がイマイチわからない私(・∀・)アヒャ

そんなこんなで、下手でヘタレな私でも、楽しくプレイできてます♡
私程の下手レベルでは、イージーでもクリアするのに根性必須でしょうが、
それを補って余りある面白さがあります。
ゲームのストーリーわかっていても、勧める楽しさがあります。
笑いあり、涙あり、ミッション間のムービーは綺麗で秀逸です。


関係ないですけど、声優さん達の「ダンテ」の発音て、私には「ダンテ(ィ)」て、小さいイが入るように聞こえて聞こえてなりません。なぜかそこが私の萌えポイント(*゚∀゚)=3ハァハァ
どうでもいい話でした(*゚∀゚)


スポンサーサイト

テーマ: ゲームプレイ日記 - ジャンル: ゲーム

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。